いい歯医者ドットコムに、今まで多く寄せられた歯や歯の治療についてのよくある質問や相談を掲載しています。ここで解決できないものは、「歯の悩み掲示板」や「歯医者さんのメール」で解決してくださいね!>>一覧はこちら
歯周病
最近は歯茎からよく出血します。歯磨きをしている時や日常生活でもでます。どんな病気が考えられますか?
最近は歯茎からよく出血します。歯磨きをしている時や日常生活でもでます。どんな病気が考えられますか?病院には行った方がいいですか?
歯茎による出血で考えられる病気ですが、歯肉炎か、または歯周病など考えられます。結論ですが、歯科医院に行き、まずは口腔内を診てもらい相談されて下さい。歯周病は、非常にやっかいな病気で、<原因>は、歯周病菌などのバイ菌が元で起こることが多いのです。それに加えて、体力が落ちた時(病気や風邪を引いた時、疲れた時、妊娠した時、歯の手入れが悪い時、精神的ストレスがある時など)なども誘因となります。<症状>は、初期は歯肉の出血や炎症から始まり、次第に歯を支えている骨(歯槽骨)を破壊し溶かしてしまい、歯と歯の間に隙間ができたり、歯肉に激しい炎症を起こし、出血したり、膿がでたり貯まったりします。最後には歯が抜けてしまいます。<歯周病の防止策>としては、まず、定期的(3〜4カ月毎)に歯科医院に行くことです。そこで歯の手入れや正しいブラッシング指導を受けることです。 歯科医院での<歯周病の治療>は、簡単に申しますと歯周病ポケットを浅くする努力をすることです。歯周病ポケットが2mm以下であれば、ポケットに落ち込んだ歯周病菌や食べカスがそこに停滞することなく自然にきれいに洗い流されますが、歯周ポケットの深さがそれ以上あれば食べ物カスや菌がポケット内部に停滞して不潔な状況をつくり炎症を起こして歯周病の原因となってしまいます。ですから、歯科医院ではポケットを2mm以下にするように様々な治療努力をします。ポケットが深い場合には歯肉をメスで切除し、2mm以下のポケットの深さに改善したりすることもあります。浅ければ、歯石を除去するだけで終わることもありますので、治療期間は様々です。家庭では、正しい歯磨きで1日5〜6回磨くことです。又、うがいをすることです。歯周病の方には、うがいは効果的です。最後に、一度下がった歯肉は決して元には戻りません。歯肉が下がる前にできるだけ早く、近所の歯科医院で診てもらいましょう。
歯周病になってるときは早く直した方がいいんですか?また、直るものなんでしょう?
こんにちは。今年、人間ドッグで歯科検査の時に歯周病のことを、聞いたときになんか自分に当てはまるものが多く歯周病かもと思っています。
歯周病になってるときは早く直した方がいいんですか?また、直るものなんでしょう?
歯周病は正しいプラークコントロールをみにつけ、歯医者で管理する事により 予防する事ができます。最近は、食生活の変化から若い人でも歯周病が増えています。柔らかい食べ物が増え物を良く咬まない、歯にくっつきやすい食べ物が増えたなどの理由からです。恐らく歯周病と言ってもごく初期のものだと思いますから、あまり怖がる必要もありませんが、この機会に歯医者さんで一度歯の掃除をしてもらい、そして正しい歯の磨き方を教わって下さい。今の内から正しい歯の磨き方が身に付けば、一生自分の歯で物を食べることができますよ。
bar3
いい歯医者さんホットボイス
医療法人社団 安福歯科医院
医療法人社団 安福歯科医院
安福 正美先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
大阪歯周インプラントセンター 阪本歯科
大阪歯周インプラントセンター 阪本歯科
阪本 貴司先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
スガエ歯科医院
スガエ歯科医院
菅江 一男先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
医療法人和梢会・本間歯科医院 国分寺診療所
医療法人和梢会・本間歯科医院 国分寺診療所
本間 和人先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
大阪・梅田・茶屋町 ヒシカワ歯科
大阪・梅田・茶屋町 ヒシカワ歯科
菱川 大造先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
bar4
歯科医院掲載募集
bar6

ロゴ