歯科治療や歯についての用語を、50音順にできる限りわかりやすく説明しています。ここで探せなかった用語がありましたら、是非いい歯医者ドットコム事務局にお問い合わせくださいね!
○ 色素性沈着物
歯に色素が沈着したもののこと。飲食や喫煙が原因のもの、細菌によるもの、化学物質や金属によるもの等があります。
外観上に問題がある場合はスケーリングをします。
○ 歯周炎
歯を支える組織が炎症によって壊される状態です。
症状が進むと、歯肉が腫れ、膿が出たり、歯のぐらつき、などが現れます。放置すると、歯肉がやせ、歯が自然に抜けてしまうこともあります。
○ 歯周病の治療
歯周病では歯垢や歯石を取り除き、歯肉の血行をよくするような治療を行います。
磨きにくい歯列不正、合っていない冠(クラウン)、噛み合わせの異常などが原因の場合は、それに対する治療も行います。
日本人の10人に6人、特に50歳前後では80%が歯周病というデータもあるため「歯の成人病」ともいわれます。
○ 歯髄炎
歯肉のヘリや歯の間が赤くなり少しの刺激でも出血する。痛みは少なく、炎症が進むと歯肉の赤みが増えて痛みが強くなります。
○ 歯石
歯の沈着物プラークが石灰化したものです。歯石が沈着すると歯周病が誘発されます。
除去するためには、歯科医院でのスケーリングが必要です。
○ 歯内歯
歯の形態異常の一つです。歯の中に、もう一つの歯が形成されたものです。表面上は分かりません。
○ 歯肉炎
さまざまな原因によって歯肉に炎症が起こっている状態です。歯肉が腫れたり、少しの刺激でも痛み、出血します。
多くの場合、口の中の細菌によって起こるため、歯磨きで予防できます。
○ 食生活(野菜は天然の歯ブラシ)
野菜はよく食べますか?
できるだけ自然に近い食生活を取り入れることが大切です。野菜などの繊維性食品を食べましょう。
○ スケーリング
歯に付いた歯石を専用の器具で取り除くことをいいます。
○ 頭痛
歯の噛み合わせが悪くなると、心臓から脳への血管を首の部分で筋肉が圧縮するためいろいろな障害が起こることがあります。
○ 舌炎
舌が赤くはれ炎症を起こしてる状態を指し、口臭が気になり、ひどくなると痛みが強く、熱が出たり食事がとれにくくなることもあります。
○ 舌苔(ぜつたい)
舌の表面が白・黒・褐色等の苔のように見える現象です。厚くなるまで自覚症状はありませんが、口臭の原因にもなります。
舌に違和感や味覚障害が起きる事もあります。
○ 象牙質知覚過敏症
一般にいう「知覚過敏」。ムシ歯がないのに、冷たい水や、冷たい空気を吸い込んだときにピリッとした痛みを感じる症状。
通常エナメル質や、歯肉に覆われている象牙質が露出することにより、外部の刺激が歯髄にまで伝わります
bar3
いい歯医者さんホットボイス
医療法人社団 安福歯科医院
医療法人社団 安福歯科医院
安福 正美先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
大阪歯周インプラントセンター 阪本歯科
大阪歯周インプラントセンター 阪本歯科
阪本 貴司先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
スガエ歯科医院
スガエ歯科医院
菅江 一男先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
医療法人和梢会・本間歯科医院 国分寺診療所
医療法人和梢会・本間歯科医院 国分寺診療所
本間 和人先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
大阪・梅田・茶屋町 ヒシカワ歯科
大阪・梅田・茶屋町 ヒシカワ歯科
菱川 大造先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
bar4
歯科医院掲載募集
bar6

ロゴ