歯科治療や歯についての用語を、50音順にできる限りわかりやすく説明しています。ここで探せなかった用語がありましたら、是非いい歯医者ドットコム事務局にお問い合わせくださいね!
○ 顎関節症
アゴを動かす関節や、筋肉の動きが異常になり、「アゴを動かすとカクンカクンと音がなる」「アクビをしたり、口を大きく開けようとすると痛い」といった症状がでます。悪くなると、口を開けられなくなる場合もあります。 肩凝り、腰痛などが伴うこともあります。
○ かたいものが食べられますか
かたいものが食べられないと栄養が十分とれず、体の健康に影響します。
○ 肩凝り
咬合不全は首周辺の筋肉を疲労させ、肩凝りをまねくことになります。
○ 噛み合わせ
ムシ歯をそのままにしていたり、歯が無くなったままいると噛み合わせが悪くなり、目まい、腰痛などがおこることがあります。
○ 「噛む」ことの意味
生きているとは、食べること。食べることとは「噛む」ことがはじまりです。
「噛む」ことと歯の健康については「歯がなければ噛めない、噛まないと歯が弱る、入れ歯も含めて歯がそろっていれば噛める、噛めば噛むほど歯とアゴは丈夫になる」という関係にある、ということです。
○ ガン細胞
唾液中のペルオキシターゼという酵素は、発ガン作用を抑制する働きがあるので、よく噛んで食事をしましょう。
○ キシリトール
キシリトールとは、砂糖とは異なり、ミュータンス菌(虫歯菌)によって全く酸を作らない甘味料です。口の中を、虫歯のできにくい環境に整えます。
○ 金属アレルギー
人のからだには、病原菌などの異物が入ってきたとき、それらからからだを守る機能がそなわっています。
アレルギーとは、この機能が異常に働いてしまって、からだに炎症や湿疹などが出てくるものです。
アレルギーの原因は、食物・花粉・ダニなどさまざまありますが、時計やピアスなど身につけている金属製品や歯冠など口の中の金属が原因で起こるものを金属アレルギーといいます。金属が触れている部分に症状が出るケースが多いのですが、離れたところに出ることもあります。
○ 口角炎
上唇と下唇の移行部分を口角といいます。ここが、痛かったり、裂けて出血したりする症状が口角炎です。ビタミン不足でもなります。
○ 口内炎
口の中に現れる炎症性のできもののことです。できる場所によって、歯肉炎や舌炎と名前がかわります。
歯医者さんのレーザー治療なら素早く治す事が可能です。
○ 根尖性歯周炎
歯の根の先の歯根膜に炎症を起こすもので、原因のほとんどはむし歯を放置しておいたために起こることがほとんどの原因です。そのまま放置し、進行すると骨の組織まで炎症が及ぶことがあります。
bar3
いい歯医者さんホットボイス
医療法人社団 安福歯科医院
医療法人社団 安福歯科医院
安福 正美先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
大阪歯周インプラントセンター 阪本歯科
大阪歯周インプラントセンター 阪本歯科
阪本 貴司先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
スガエ歯科医院
スガエ歯科医院
菅江 一男先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
医療法人和梢会・本間歯科医院 国分寺診療所
医療法人和梢会・本間歯科医院 国分寺診療所
本間 和人先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
大阪・梅田・茶屋町 ヒシカワ歯科
大阪・梅田・茶屋町 ヒシカワ歯科
菱川 大造先生
Q:先生が日頃心掛けていることは何ですか?
ホットボイス詳細へ
 
bar4
歯科医院掲載募集
bar6

ロゴ